蠍座の新月と死生観

20時43分  蠍座の新月。

木星か蠍座に入って1年滞在する期間で一番強い影響を持つ新月とも言われています。

そんな日の午前中に、ご縁ある方達と人生について語り合う時間が持てました。

人生観や死生観について語り合う、秋の読者会の予定でしたが、少し予定変更でDEEPな時間となりました。

一年周期で星座を巡る木星は、その時代の流れを作り出すため、これからの1年は「蠍座」の持つ特性が、大きく社会に影響を与えていくそうです。

本質的なもの

深い思いが込められているもの

信頼に足りるもの

それらが「良いもの」として、社会に認められやすくなる。と、いつも楽しみに見ているメルマガが届きました。

また、死と再生の蠍座なので、

新しいステージや新しい流れ、新しい仕組みの構築、社会も自分自身の刷新、そんなキーワードも意味深く、これからの「自己変容」や「自己浄化」をより意識していきたいと思います。

これは、2016年1月に書いた書き初め。

自己超越、これは常に意識している私のテーマです。

いろんなものを、超えていく。

超えて行きたい。

今日のメッセージは、こちらのカードから受け取りました。

変わりたいと思う気持ちを恐れないでください。

不安が無いわけではありませんが、変わることを恐れてはいません。むしろ、好きです(*^^*)

変わりたい、変えて行きたい。いろんなものを、自分自身も。

そうそう、私は大胆な人らしいから(笑)

どこが大胆なのかは、自分ではよくわからないけど、他の人にはそう見えるらしい。

でもね、実はいろんな見えないところの事があっての決断や行動なのよ!と心の叫び(^^)

悔いなく今世を生ききること、それが一番の望みなので、まさに「魂の燃焼」

おススメの本は、こちらです。

執行先生の「生くる」は、人生のバイブルです。

 

2件のコメント

  1. まーちゃん

    わかる人にはわかるから〜(笑)

    いつもワクワク、ドキドキの世界へ
    誘ってくれてありがとう‼︎

    明日は一年でとびっきり特別な日だね。
    うーんと楽しくなりますように♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA