日本の30年先を行く仮想国家⁈

今日から、東京です。

本当は明日の午後からの予定でしたが、面白そうな話が聞けそうなので、少し早く出発。

秋晴れの良いお天気。

フライトも快適そう(^ ^)

と、思っていたら、いつまで経っても飛行機が飛び立たない。

なんと、滑走路に鳥がたくさんいるらしく、結局30分遅れの出発となりました。

私は急いだ旅では無いのだけど、次の約束がある場合はちょっと困ることもありますね。

 

毎回、機内では懐かしい音楽を楽しみにしています。

今回は、松田聖子ちゃんの「風立ちぬ」を聞いて、記憶が青春時代にタイムスリップ。

IF…高校生の頃に戻れたら、

きっときっと、必死に勉強します‼︎

大人になって、こんなに無知で何も出来ないことを悔やむなんて、ちゃんと教えて欲しかったよ(T . T)

ま、親や先生のせいではなくて、自分がお馬鹿過ぎただけですが。

とりあえず、英語は必死に勉強して、学生時代に海外留学すると思うなー。

もう戻れないけど、人生はまだこれからだから、諦めずに生きるしかないと気を取直し、前向きになったところで、羽田空港に到着です。

 

夜は、楽しみにしていたお目当の話を聞きに日本橋へ。

エストニアからの帰ったばからの20歳の青年から聞く話は、驚きの連続で興味シンシン‼︎

こちらのイベントは、すぐに満席になり増席したり、別日でまた二部構成で開催されたりと、主催者の方は大変なほどの反響だったようです。

普段は、居酒屋の様なコミュニケーションスペース。

軽く飲みながら、ラフなスタイルでのセミナーです。

日本の30年先を行く仮想国家エストニア!

20歳の彼が描く未来社会と国家観にすっかり魅せらて、もっともっと聞きたい(≧∇≦)

思わず「徳島に来てくれますか?」とお誘いしてしまった。。

さすが、フットワーク軽く「行きます!」とのお返事を頂きまして、近く計画したいと思っています。

電子国家になったら、いろんなものが要らなくなったり、ますます私達の生活や日常は変わるのでしょうね。

そんな時代を生きて行くこれからの若者の描くビジョンに大いに触発された夜でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA