好きな店、好きな人、好きなところ

今日は、朝から美容院。
わざわざ、小松島の和田島まで通ってる。
20年前、知り合いから紹介されて、
こちらのオーナーの世界観に惹かれて
行きつけになりました。
それから、私も友人を紹介して
みんなが通うようになった。

でも、遠いし、予約もすぐにはできなくて、
時々近くで違う店にも行って見るのだけど、
やっぱり、ここに帰ってしまう。

そして、「あら〜!笠井さん、お久しぶりです〜♫」って、
ニコニコ迎えてくれる。
あちこち行っても、帰ってきてくれるのが嬉しいと。

こちらのお店も、今年で「祝・20年」らしく、
お互い、20年も経って、よい年ごろになりましたが、
こちらのオーナーは、私より年上なのに、、、
私以上に若い!!可愛らしい!!年齢不詳。。

最近の趣味はDIYで、身の回りのいろんなものを手作りしているし、
その想像力や手先の器用さと細やかさが、仕事にも活かされている。
でも、一番感心するのは、「探究心」
髪って、切ったすぐの時としばらくしてからは、表情が違う。
家でのお手入れの仕方もあるし、そんな先の変化まで
自分の髪を自分でカットしながら研究したり、しているところ。

昔、聖子ちゃんの歌に、こんなのがありました。

赤い靴のバレリーナ
前髪1ミリ切りすぎた午後、あなたに逢うのがちょっぴり怖い。
一番綺麗な時の私を、あなたの心に灼きつけたいから。

なんて、切なく可愛い乙女心。。って思ったけど、
この歌詞は、松本隆さんなんだよねw

1ミリくらい、わからない!何も変わらない!と思う人もいれば、
その1ミリが大事!と思う人もいる。
見た目じゃなくて、これはHeartの問題だけど、
そう言う繊細さと目に見えない美意識がある人が好き。

お料理の話も、趣味の話も、映画の話も、
美容室にいる間のいろいろな会話で
「そこ!そこよね!!」って言うポイントが合う。
誰にも気づかれないかもしれないけど、
自分の世界観や美意識を持って、ディテールに拘る。
そんな仕事をする人が好き。

仕事もちょっとした企画も、なんでもそうだけど、
やっつけ仕事でこなすようなやり方ばかりをしていると、
それって、すぐに相手や関わる人に伝わってしまうし、
自分の気持ちも満たされることもなく、消耗するだけ。

好きなことや興味があることだと、時間さえあれば
あれこれ考えるし、やって見るし、夢中になる。

そう言うものを見つけることができたら、
それが適職で、天職になるんのかもしれないけど、
そこまで行かない、いけない人が多い。

私は、やっぱりいろいろ企画するのが好きだな。
どうしたら、楽しいだろうか?とか、
どう言うサプライズが嬉しいだろうか?とか、
考えているのが、とても楽しい。

でも、次の課題はドキドキ。。
私にできるんだろうかと、まだ何も始まっていないのに。
初めての体験をまた一つ、楽しめる❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA