EQ 感情の知能指数

昨晩は、徳島大学からダッシュで戻り、PCの前でスタンバイ!

こちらの配信を見ないと(^.^)

東京では毎日のように楽しいイベントがあるのだけど、ずっと東京にもいられないからね、配信されるのは嬉しいです。

 

★★Googleのテレワークセミナー「営業部女子課編」の様子を、全国の営業女子に配信します!!★★

Google社が促進している新しい働き方に関連し、営業部女子課がセミナー登壇することになりましたので、お知らせとご参加のお誘いです。

【 働き方改革で求められる、
女性活躍をベースとした生産性向上への取り組み 】

と題し、株式会社EQの櫻井和樹氏に講義をいただきます。

「働き方改革において労働生産性の向上は必須です。生産性向上は大きく『制度設計』『情報(ツール)』『ヒト』に分かれますが、『ヒトの変革』において肝になるのが女性、特に地方の女性の活躍と、EQ なのではないでしょうか。このセミナーでは、EQ の概念、営業部女子課での取り組みなどの事例についてご紹介します。」(櫻井氏)

女子課の白一点、鈴木さんです!

女子課の紹介の後、EQについて櫻井さんからのはお話です。

そもそも、EQというのをどれだけの人が知っているのだろう。

これからの時代は、女性や女性的感性を備えた人が活躍する時代。

営業職は、「感情労働」なのでこれを知るのと知らないのでは、仕事への姿勢も大きく変わると思います。

感情は行動に繋がり、行動は感情に繋がっている。

人間は感情の生き物。

感情に詳しくなることで、より他人の感情を理解できる。

自分の感情を感じられない人は、他人の感情も感じられない。

EQは、開発可能な能力である。

 

テレワーク×EQで、生産性か向上。

効果の程を図る基準が難しいけれど、働く一人ひとりがちゃんと「心」のセンサーを持っているのは間違いないです。

まずは、感じる力を磨き、深い自己理解からです。

感じる力もアウトプットが大切です。

感情を表現する言葉を、どれだけ知っているか、使っているか、意識したことがありますか?(^^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA