キャリアトランジションを恐れずに!

キャリアトランジションを恐れずに!

営業部女子課のFBページの理事担当コラムです。
一生懸命頑張っている営業女子と話していると
いろんな壁にぶち当たっている現場での悩みをよく聞きます。
そんな営業女子へのYellです。

**************************************************************

全国の営業女子の皆様、おはようございます。
営業部女子課理事の笠井誉子です。
まさに列島猛暑!!23日に5年ぶりに国内最高気温が更新され、
埼玉・熊谷で41.1度が記録されました。

室内に入ると冷房が効きすぎていて、外の出るとうだるような暑さにさらされる。
この時期、外回りをする営業は本当に大変です。
気象庁は、今年の猛暑に関して
「命の危険がある暑さ。災害と認識している」と異例の記者会見を開き、
熱中症予防を呼びかけています。
水分補給をこまめにし、これまで以上に気を付けてこの時期を乗り切りましょう。

さて、この暑さの中でさらにテンションを上げて
熱く仕事に向き合っている人もいれば、
今年の折り返し前を迎え、
今少し仕事や方向性に迷っている人もいるのではないでしょうか。
新入社員の頃または転職したばかりの頃、
とりあえず仕事を覚えることが優先で、
一人で仕事ができるまでの期間は、
上司や先輩から言われたことや会社の方針に従って、
一生懸命努力してきたと思います。

そして、少しずつ成果に結びつき、
成功体験を積み重ねて順調に進んで行った時、
ふと立ち止まり考える時がやってきます。

自分がこの会社でやりたかったのは、こんな仕事だったのだろうか?
自分がやるべき役割はこれで良いのだろうか?
自分は誰のためにこの商品を売っているのか。
何のために働いているのか。

こんな疑念が心の中に芽生えた時、それがあなたの意識の目覚めの始まりです。
会社や上司に指示されるまま、言われた仕事をこなすだけの仕事に満足ができなくなったあなたは、もう自分の心を誤魔化してそのまま同じ仕事を続けていくことはできないと思います。
この時の対応策と選択肢として、
①信頼できる人生の先輩に相談をする。
あなたが心惹かれる先輩はきっと同じ経験をしているはずです。
②その仕事に向き合い、さらに自分らしく、魂を込めた誇りある仕事へと昇華させる。
人は快よりも不快を認識しやすく、あなたは今何かに「不快」を感じて、何かが違うと感じている。それを改善することで、現状を変えるアクションを起こすことができると思います。
③環境を変える。

一生懸命生に生きれば生きるほど、起こる変化があります。
これまで無意識に過ごしてきた時間の中で、見えなかったもの、
見えていなかったものが見える時、キャリアのトランジションが生まれます。
みんな同じ道を歩いてきました。
どうか変化を恐れず進んで下さい。

営業部女子課カテゴリの最新記事