20th anniversary

気がつけば、早20年。。
アッという間だったけど、濃い20年でした。
継続は力なり!と言いますが、
継続して初めて見える仕事と味わえる醍醐味。

仕事に、お客様に育てて頂いた20年に感謝でいっぱいです。

2017年5月17日、営業部女子課FBページの担当日より。

*********************************************************************************

全国の営業女子の皆様、おはようございます。
営業部女子課の笠井誉子です。

気持ちの良い五月晴れに恵まれたGW、皆様はいかがお過ごしでしたか?
眩しい日差しに、そろそろUVケアも気になり始めましたね(^ ^)

私ごとですが、今年の4月で営業の仕事を始めて20年になりました。

まだまだ大先輩はいらっしゃるので、大したことでは無いのですが、自分にとって大切な節目であり、ここまで育てて下さった周りの皆様やお付き合い下さったお客様に感謝の気持ちでいっぱいです。

先日、ある方から20年続いたのは何故か?
特技やアピールポイントは何?と聞かれました。

よくよく考えて見ても、コレです!とお答えできるものが無く、強いて言うなら、、、さえも、思いつきませんでした(笑)

自分では自分のことをわからないものなのですが、会社員時代に上司からの評価で、「顧客グリップが強い」ことが私の長所として書かれていました。

他の方と比較する機会が無いので、わかりませんが、それはお客様との関係性の築き方の違いでは無いかと感じました。

ある時、男性の営業担当と同行する機会に、その営業スタイルにどこか型にハマった余所余所しさを感じて、スマートだけど心の距離は全く縮まらないよー!と感じたことがありました。

お互いに距離を感じながらどうでもいい世間話を繰り返すのは、忙しいお客様にも、自分にも無駄な時間では無いかと思い、自分のスタイルを意識した機会でもありました。

当時の私は、育児や家事との両立の中、限られた時間の中で数字をあげていくためには、効率の良い方法を選ばざるおえず、営業はなるべくストレートで本音の会話、そして、ベストを尽くしても縁の無いものは無いと割り切ること。

このスタイルは今も変わらず、それで OK!という相性の良いお客様と長い付き合いをして頂いています。
だから、グリップも強くなるし、気持ち良くお仕事をさせていただけるのだと思います。

お客様から選ばれる営業であることも大事ですが、営業も良い仕事をするために自分に合うお客様を選ぶのです。

これは、友人や人間関係も同じですね。

自分がどんな仕事をしたいのか、なにをやりがいと感じて仕事をするのか、どんなお客様に必要とされ応えたいのか、自分のスタイルを考えながら築くことを意識してみてください。

一日24時間、一年365日、限りある時間を大切に積み上げて行きたいですね。

それでは今日も、良い一日をお過ごしください♪

営業部女子課カテゴリの最新記事