カンボジア視察 ガーデンシティ

カンボジアは今、様々な建物が建設ラッシュ。
AEONの2号店や東南アジアのコストコの様な大型店。
コンドミニアムなど、経済成長の初期の動向そのもの。

日本から投資をしている方々と、この国の勢いを感じる地域を一緒に見せて頂いた。
この日、ドライバーをつとめてくれたのは、カンボジア人の若き青年実業家。
国費で日本に留学をしていたくらい、頭の良い人らしく、
とても、日本人的にホスピタリティに溢れていた。

加えて、カンボジアで様々な事業を手掛け、日本と行き来をしている方のガイドがあり、
とても有意義な時間となった。

プノンペンの空港の北側にある、こちらはガーデンシティ。
タイ系カンボジア企業のホテルで、かなりゴージャス!!
今日のお昼は、こちらのレストランなのだそうです。楽しみ(*^^)v

こちらのスペシャルガイドのお二人にお世話になっております。

ランチは、コースAからコースDまで、4種類あってどれも12USD.
私は、LEMON CHIKIN のLinguine。

スープは、Day of chefとなっていたけど、みんな同じだった。

Desertは、pumpkinプティングのつもりだったのだけど、
随分とボリューミーな蒸しケーキのようなものが出てきた。
すでにお腹いっぱい。

coffeeは、こちらのcoffeeなのかとても粉っぽくて濃い。
みんながたっぷりmilkをいれながら、カフェオレ状態で飲む。

これから、ホテル内を案内してくれるらしい!
先にお手洗いに行った人から、ここのトイレのドアがスゴイ!と聞き入ってみた。

天井が高いのだけど、トイレのドアも大きい(笑)
このドアは、何メートルあるのだろうw

ちなみに、ここの椅子もデカいw
ここは、巨人が住んでいるのかと思うほど全てが大きいの。
日本からいらしているFPの吉川さん。
5月のカンボジアフェスの時に、ご挨拶だけしていたのだけど、
やはり、ご縁あるかたはこうしてまたお会いできるのですね。

ちなみに、私の足元はビーサンw

こちらは昨年オープンしたばかりの新しいホテルで、まだ交通の便も悪く、
近くにはゴルフ場しか無い状態だけど、今年10月にはサファリが出来るらしく、
カンボジアの人達は楽しみにしているらしい。
テラスから、広がる景色の中に次々開発され賑わっていくであろう街をイメージした。

現在プロモーション価格で、とてもお得なこちらのお部屋。
奥に小さなキッチンもついていて、十分住めるレベル。

更に上にあがっていくと、エレベーターのエントランスからすでに気配が違う。
こちらは、カンボジアの首相であるフン・センさんがゴルフをした時に
着替えや休憩に使うお部屋でそうです。
この上階に、超スペシャルなスィートルームがあり、そちらは2万USD位?

ここのテラスからは、景色の見え方も違うのです。やっぱりね。

今はまだまだ未開発の段階で、ホテルだけがポツンと立っているけど、
2023年にはAEAN10か国のオリンピック(のようなもの)がカンボジアで初開催となるらしく、
ここはその施設の周辺にあたる。
来る道中の道は、綺麗に整備され木も並べられている。
また、競技場の建設費等は中国が1500憶を出し、支援しているそうだ。
支援?違う(笑)先行投資。
その見返りに、中国はこの当たり一帯の土地を購入して開発するらしい。

市内のAEON建設地周辺、またプノンペンのハノイ通りでも
8000戸のコンドミニアムが1週間で完売し、追加で3000戸が売りに出された。
一週間足らずで45億の売り上げとなり、ここでも勢いを感じる。

その後、日本の皆さんが購入している不動産の周辺や今後の事業計画などをお聞きし、
また、カンボジアの教育や経済についての意見交換もできてとても勉強になった。

マイナス成長が当たり前になっている日本とは違う勢いとパワー。
こういうダイナミクスを感じたくて、わざわざ新興国へ来たのもあり、大満足な一日。
いつもお世話になっているA2Aの皆さんとはまた違う人達との交流で、
どこでも参加できる身軽さが功を奏し、お得な時間だ。

次の日、ここで知り合った母娘さんと一緒に古都ウドンへ行くことになりました。
一人だと、140USDと言われ、高いな~!と思っていたので、ラッキー(^◇^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA