ストレイングスファインダー

自己分析の際にご紹介しているこの本は、タイトルから素敵‼︎

「さあ、じぶんの才能に目覚めよう」

180問の設問に答えると、自分の強みが5つ出てくる。

自分の強みを見出し、活かすためのヒントがここにあると思います。

この本の裏に、アクセスコードが書かれていて、これが無いとテストが受けられないのは、とてもよく出来たシステムですね。

本を買って、こんな事で関心したのは初めてかも(笑)

ちゃんと、1600円(税別)で購入してください(*^▽^*)

今受けたらまた違っているかもしれないけど、この本を購入した5年前、私は『個別化』という特性が一番でした。

だからなのか、兎に角なんでもごっちゃまぜにするのが、とても苦手です。

味噌も○○も一緒‼︎←これが一番嫌い!

普通の基準がわからないけど、色鉛筆が5色、10色、24色あるように、判別する基準があるとしたら、大抵24色までが一般的なのだそうです。

だけど、「個別化」を持つ人は、百人いれば百色の違いがわかるのだそうです。

細かいことによく気がついてのしまうのも、そのせいなのでしょうか。

私は、5つの強みのうち、

個別化

未来志向

活発性

達成欲

もう一つは、◯◯◯

これは、日本人には珍しい特性なのだそうです。

ちょっと納得するところもあり、またこれがあるから、いろんな事を推し進めて来れたのかもね、と思ったりしています。

自分で答えた結果だから、当たり前だけと、まさに自分の特性を5つ浮き彫りにはしてくれた自己分析ツールでした。

強みを知るだけでなく、強みの組み合わせからの発展系もあり、自分の持つ強みの活用にフォーカスした内容です。

客観的に自分を知ることが、実は自分を活かす近道になると思います。

セルフイメージが正解だとは限らないですしね。

ぜひ、皆さんもチャレンジして見てください。

確か、サイトは英文でしたが、和訳して受ければ大丈夫です(^_^)

 

キャリア診断個人コンサル自己分析カテゴリの最新記事