2030SDGsカードゲーム@神戸

2030SDGsカードゲーム@神戸

 7月16日、海の日。

神戸で3回目のカードゲーム体験会を開催しました。

土地勘も無い神戸での開催なので、募集はFBのイベントのみでしたが、ホワイトリボンラン拠点の天野くんのサポートで会場も提供して頂き、ジョイセフの小野さん始め沢山の方がシェアしてくださり、無事開催の運びとなりました。

連日の暑さからか、当日朝に4名の方から体調不良によるキャンセルが出ましたが、この暑さの中、開催を心待ちにしていた!と仰って下さる方々が11名参加して下さいました。

中には新幹線で広島から来て下さった方もあり、皆さまの関心の高さが伺えました。

まずは、ファシリテーターの渡邊さんからSDGとカードゲームの説明です。

皆さま、真剣な眼差しです。

これからカードゲームを開始します。

これから体験される方のために、カードゲームの詳細は敢えて省かせていただきますが、大人が夢中になっている「熱い時間」です。

カードゲーム終了後は、皆さまの感想のシェアタイムなのですが、その前に休憩を15分取ろうとしても、誰一人席を立とうとしないのです。

早くシェアしたい!ヽ(*^ω^*)ノそんな雰囲気でした。

毎回、このカードゲームのクオリティに関心していますが、現実社会の縮図としてここでも富める者とそうでないもの、何かアクションを起こしたくても、経済的見返りのないものは後回しにされ見過ごされていくのです。

何故か奥のテーブルに、富豪集団が固まっていてここの世界のお金が一部にだけ集中していました。

手前のテーブルには、環境を良くしたい方、福祉に尽力する方、経済格差を無くすために動いている方がいましたが、、、結果はご想像にお任せします。

あくまでカードゲームの中のことですが、すでに実社会でご活躍の皆様だけにシンクロする矛盾や障壁について、深い学びと気付きを得られたご様子でした。

最後は皆様と一緒に記念の一枚です。

この後、ご参加の皆様同士で名刺交換や情報交換も積極的に行われ、神戸は地元の方同士でまた新たなアクションに繋がっていました。

ホワイトリボンラン繋がりのある天野くん。うち子よりも若い24歳。

この年から社会活動に参画し、自主的にイベントを企画したり、やりたいことを実現している姿に惚れ惚れします。

ホワイトリボンランは、リボンだけにステキなご縁をたくさん結んでくれる♡

お世話になった皆様、ご参加下さったら皆様、本当にありがとうございました‼︎

 

 

四国フェアトレードネットワークカテゴリの最新記事