台湾旅行(赤かん樓)

こちらは、台湾最古の歴史建造物で、
1983年に国家一級古跡に指定された台南を代表する名所「赤かん樓」
オランダ人が建てたことから、別名「紅毛樓」
当時、漢民族はオランダ人を紅毛と呼んでいたようです。

当時はプロビデンシャ城と呼ばれていたけれど、
1661年に、鄭成功がオランダ軍を(駆逐)し、承天府と改名。

海の神様をお祭りする海神廟では、水の中をイキイキと泳ぐ鯉のモチーフが
屋根の飾りにあちこちの見られました。
鯉??海だよね~と一人ブツブツ言いながら、ちょっと消化不良^^;
同じ水だからいいのかなw

こちらは、台湾最強の学問の神様らしいです。
右手に筆を持っていますが、ちょっと強面な神様です。
とりあえず、「賢くなります様に!」と手を合わせてきました。

台南の町並み。ここにもセブンイレブンがある!
そうそう。台湾の至る所にあるコンビニが。セブンイレブンなのです。

こちらは、ガイドさんおすすめの「本物」のタピオカミルクティ♡
日本で飲んだタピオカミルクティは、別物だったらしく、
台湾の本物を飲んでほしいと買いに行ってくれました。

こちらは、ガイドさんの一押しでタピオカとミルクが増量されていて、
サイズが大きくて、美味しいけど飲みきれない><
確かに、タピオカの粒粒感と濃厚ミルクで美味しかったですが、
やはり、日本人の繊細さってあるよね。。というのが感想です。
私は、あともう少し欲しいな~くらいが好きです♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA