台湾旅行(寿山公園)

高雄は、台湾の南にあり気温も台北とは違うと聞いていましたが、この日の気温は28.5℃。

かなり、暑いです。

ここは、港町高雄を見渡せる寿山公園です。

色とりどりの花が綺麗に咲いていました。

天然の台湾猿もいるそうですが、この日はお目にかからず、置物の猿さん。

少し白っぽく写っていますが、とても見晴らしの良い展望台で、ここからの夜景は人気のデートスポットだそうです。

お猿さんに会えなかったけど、こちらのワンちゃんはずっと付き添うようについてきてくれました。

写真スポットなのか、台湾ではこのLOVEがあちこちにありました。

公園に隣接している寺院らしき建物。

ここに参拝をしないのか聞いたところ、こちらには誰を祀っているわけではなく、戦争で亡くなった英霊を合同でお祀りしている、日本でいう靖国神社の様な場所だそうです。

 

この時、同じツアーの若い女子二人の会話におばちゃん二人はずっこけそうでした。

 

「靖国神社ってどこにあるん?」

「沖縄じゃない?」

 

マジですか。。

ガイドさんから、台湾の人は日本が大好きなのに、日本人は台湾のことをよく知らず、両国の歴史についてもあまり知られていないことが残念だと話していました。

例えば、初代中華民国総統の蒋介石。「石」繋がりでしょうか。

蒋介石を大理石のように石だと思っている人がいたらしいです。

 

蒋介石を知らなくても、特段の不利益もなく、どうということではないのかも知れないけれど、この様な場面では失礼に当たるのだろうと思います。

教科書も歴史が長くなれば、削られる項目も増えると思いますが、やはりいろんな事に興味を持ったり、自分で書物を読んだりしながら学ぶことや、またはいろんな人生の先輩の話を聞くというのは、つくづく必要なことだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA