伊勢の旅②(斎王の宮)


今回のお宿は「斎王の宮」
この素敵な名前から、とても楽しみにしていました。
到着後、ウエルカムドリンクでお抹茶を点てて頂きました。

和風の飾りや打ち掛けが飾られた、素敵なロビーです。


ここで、食事の時間を決めたり、浴衣と帯を選んだりします。
その後、別館となるお部屋にご案内頂きました。

天蓋が良い雰囲気です。
今回、私達は3人なので、一人は和室に布団を敷いてくれるようです。

お部屋から、夕焼けを見ながらお風呂に入れます。
温度調整もできて、9時間保温状態が続くそうです。
女性に嬉しいアメニティも充実してます。

この後、食事までの時間に「十二単」を着せて頂き、写真を撮ってもらいました。
わりとずしっと重くて、このままずっと立っているのは腰に負担が大きいかも。


一人10分ずつ位で、食事の時間までに3人着せてほしいとお願いして、
無事に終了しました。

ここから、お楽しみの夕食の時間です。
メニューは、予約時に選ぶシステムらしく、
伊勢海老の具足煮♡をオーダーしています。

こちらの食前酒は、伊勢茶・抹茶・ウーロン茶のリキュールです。
お酒の飲めない私でも、口当たり良く飲めるお酒でした。




どのお料理も器もお味も美味しくて、こんなにたくさん頂きました。

久しぶりの友人との会話も楽しみながら、随分長ーい食事タイムでしたが、
ここからさらに、お誕生月のお友達がいることで、ケーキを出して頂きました。
一人一枚ずつチェキで写真も頂きました。

さらに、お夜食にどうぞと伊勢の名物サンマ寿司も頂きました。
皆さんにそう仰るようですが、「料理長からです!」と。。
それでも、嬉しい気遣いとお土産でした。


この後、大浴場へGO!!!
お腹いっぱいなんだけど、お風呂も入りたいし、忙しい(笑)
寝る前にまたお部屋のお風呂に入り、身体を温めて
温まり過ぎて、マッサージチェアでクールダウン。

明日の朝は、初めての伊勢のご来光を見るべく早起きするのです。
お隣は、夜通しの「宴」のようですが、私は2/2から県外で
少し疲労が出ている模様w

寝れる時に寝て、食べられる時に食べる。
20年以上働いてきて、学んだことです。。
睡眠大事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA