風待ちの丘 ルン

ホワイトリボンランのエントリー締切りがいよいよ明日となりました。

徳島の目標100人は、無事達成しました♡

今は、念入りに最後の「詰め」を行なっています。

今年も大勢で賑やかなに楽しく走れるのを楽しみです。

 

今年も動き出しが遅かった事を反省しつつ、
可能な範囲で動くことしか出来なかったけれど、
チラシはみんながいろんなところに配ってくれました。

快く、どうぞ!と置きチラシをしてくれる所もあれば、
そうでない所もあるし、断り方もいろいろです。

 

先日、久しぶりに行った「風待ちの丘ルン」さんでは、
快く置きチラシを預かって下さり、入り口に両面張り出して下さいました。

ピンクリボンは知っているけど、ホワイトリボンは初めて聞いたと言いながら、
和かに対応してくださり、とても嬉しかったです。

チラシがあるお店をFBでUPしているので、
紹介文を書こうと思ってネットで見ていたら、お店の名前の由来がありした。

以前から「風待ちの丘」って、素敵な名前だと思っていました(^.^)

かつて、こちらの丘の下では、
帆船が順風に進むための風を待っていたそうです。
今では帆船はもうありませんが、ここは「風を待つ」場所だったのですね。

徳島と香川の県境近くにあり、瀬戸内海のオーシャンビューが眺められる素敵な店内で、
美味しいランチとギャラリーでの展示など、こちらは県内屈指のデートスポットでもあります。

人生という長い長ーい航海を、順風満帆に進むために、
(風を待ちに)ルンに行くのも良いかも♡(*^_^*)♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA