蟹座のスーパームーン

年明け早々、1月2日の満月は2018年で一番大きな満月🌕で、スーパームーンの再来なのだそうです。

 

月と太陽の距離が短くなり、今夜のお月様は大きく見えていますが、一番遠くにあって小さく見えるお月様の30%増し⁈とても大きく明るく感じます。

 

「母親」「家庭」など女性性を象徴する蟹座でのスーパームーンということで、今夜家族揃ってお鍋を囲み、自分の原点である父や母の懐かしい話が出来たことは、とても幸せな巡り合わせでした。

女性性とは、女性だけのものでなく、男性の中にもあるもので、

女性もまた男性性を自分の中に合わせ持っています。

仕事が出来る人とは、このバランスが取れている人だとよく言われています。

自分の中で、内なる女性性と男性性のバランスが取れると、「才能の開花」に繋がっていくのだそうです。

 

私はよく、関係性の浅い方からは、女性らしいとか、色っぽいとか、女子力が高いなどと、とても嬉しいことを言って頂きます。

が、前職で、もっとも近しく関係の濃い女子から、社内の誰よりも男らしいデス!と褒められていました(笑)

 

ある時、講師にお迎えした男性が、身長も高くて、とても男らしい容姿の方でしたが、物腰や会話が素晴らしく柔らかで驚いたことがありました。

女系家族の中で、唯一の男子として育ったのかと思って、家族構成や環境についてお伺いしたら、男兄弟3人でスポーツもされていて、がっつりと「男子」でした。

自分の中でバランスを整えるために、無意識に外見と内面でギャップがあるのかもしれないと、自分のことも重ねながら感じていました。

男性は、理論的かつ客観的で、女性は、感情的で主観的であると言われます。

男性と女性の脳の構造の違いもあると言われていて、個人的にも、とても興味深いテーマでもあります。

自分の中の、女性性と男性性を意識しながら、上手に使っていきたいですね。

 

今夜のスーパームーンパワーを紅白のお餅に転写して、満月のエネルギーをたっぷり吸収したお餅を頂きます。

お月様の中で、うさぎが餅つきをしていると言われるだけに、お月様とお餅の相性がとても良いそうです。

 

更なる、「女性性の開花」を期待╰(*´︶`*)╯♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA