即断即決、即買い

少し前に、急に車を乗り換えたくなりました。

調子が悪い訳でもなく、むしろ快調な走りです。

今の車はちょうど7年前の2011年、あの東日本大震災のあった3月に乗り換えた車でした。

忘れもしないあの3月。

娘の卒業旅行と称し、ずっと憧れの国だったトルコを堪能中に余震があり、バスの中で、「宮城県から来ている方はいらっしゃいませんか?」とガイドさんが心配してくれました。

私達か帰ってきたのは、3月10日でした。

一日遅かったら、関空は閉鎖。足止めで多分徳島にはすぐに戻れない状態でした。

日頃行いがよいため(笑)間一髪のところで無事帰国し、疲れて爆睡中に会社から生存確認の電話がありました。

その後、自動車の生産も追いつかず、納車がかなり遅れていましたが、私の車は震災前に届いていたため、すぐに納車になりました。

そんな思い出の車ですが、あれから7年が経ちすでに走行距離も10万キロを超えました。

 

来年3月に車検があるから、そのタイミングで乗り換えようと思い、今日ディーラーに相談に行きました。

このディーラーの担当者は、以前車を乗り換える際に、どこに行っても欲しい車も見つからず、愛着のある車を手放せずにいた時、まさに神対応並みの接客で、今の車を進めてくれた方でした。

しかし、今回用意してくれていた候補車は、悪く無いのだけど決め手にかけると言う感じでした。

予定外でしたが、近くにあった試乗車に興味が湧きました。

 

今まで、セダンのオッサン車が多くて、初めてのコンパクトカーは快適でしたが、またちょっと志向が変わってきたのかな。

これまで、乗ったことが無い色で、乗ったことが無いタイプの車です。

じゃ、これで!(*^▽^*)

ちょっと大きな買い物ですが、相談する相手もいないし(笑)

即断即決で決めました。

2018年は新しい相棒と一緒に、またいろんの所へ行きたいと思います♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA