美馬の食材とコラボディナー

11月23日勤労感謝の日に、よく働く自分に、いやいや、働ける自分のカラダに感謝を込めて、ご褒美ディナーです。

こんな素敵な企画にお声をかけて頂き、友人達と参加して来ました。

最初は、人が集まらない⁉︎なんて不安な声もありましたが、会場は満杯でキャンセル待ちも20人以上いたそうです。

キハチの熊谷喜八さんと料亭つきぢ田村の田村隆さんです。

お二人のコラボのお料理、とても楽しみにしていました。

全部で9品(デザート2品)出されて、もうお腹いっぱい(*^^*)

茶豆腐  阿波とんとんみそ田楽れんこんもち添え

固めの茶豆腐はそれだけでも美味しい!味噌があると、ご飯が欲しくなると向かいのおば様達の会話が聞こえてきました。確かに(^.^)

シェフがポルトガルで食べて、とても美味しかったというリゾットを、そば米入りポルトガル風リゾット 鮎を添えて♡

ピリ辛と固茹でのそば米が新鮮でした。

阿波尾鶏のすき焼き風しゃぶしゃぶは、生卵じゃなくて温泉卵に絡めて頂きました。

冷やしすだち蕎麦は、とてももちっとした太い蕎麦にすだちのさっぱりとした酸味と香りが美味しかったです。

デザートタイムは、お二人の掛け合いの様なトークも楽しませて頂きました。

今回の会場の調理室はコンロも少なくて、二人で奪い合いながら調理をしたとか、面白おかしくお話してくださいました。

腕奮って頂き、最後は拍手で見送られ退場さるました。

美馬市の食材を活かして、有名料理人のお二人にレシピを考案頂き、
試食会を開催するという企画でしたが、大成功ですね。

地方創生の流れで、これからは田舎の方がなにかとお得だったりするのかもしれないです(#^.^#)

明日からは絶食しよう!と心に誓いながら、帰ってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA