国際女性会議WAW!2017 初日

日本政府主催の国際女性会議WAW!2017が、11月1日から3日間開催されました。
女性が輝く社会をつくるという安倍総理の強い決意のもと、今年で4年目の開催です。

今年の会場は、東京プリンスホテル。東京タワーの真下です。

世界で活躍される女性のトップリーダーが集まるWAW!への参加を、毎年楽しみにしています。

営業部女子課は、毎年全国からメンバーが集い、みんなで集合写真を撮るのが恒例となっています。
そのせいか、他の参加者の方からも、
「あのー女性がたくさんいらっしゃる会の!」と覚えて頂いているようです(笑)

今年は約20名が参加。山形から日帰りで参加された方もいらっしゃいました。

営業部女子課の白一点、男性理事の鈴木さんと、
今は女性起業家としてご活躍で女子課のサポーターをしてくれている友人の史ちゃん。

今年は、WAW!の開催前に総選挙があり、初日は特別国会と重なってしまい
開会のご挨拶は、総理大臣夫人の安倍昭恵さんでした。

4年目となる今回のテーマは、「WAW! in Changing World 」
女性のチカラは、世界的に注目を集めており、
日本を世界を変える大きなチカラとなっている。
世界が大きく変化していく時代に、多様性・包摂性のある持続可能な社会を実現する
その鍵もまた女性にある。私はそう信じます。
という安倍総理の力強いメッセージが、プログラムに書かれていました。

基調講演は、
世界銀行最高経営責任者(CEO)のクリスタリナ・ゲオルギエヴァ氏
UN Women事務局次長、ラクシュミ・プリ氏のお二人でした。

基調講演の後は、パネルディスカッションです。
テーマは「女性と起業」

モデレーターは、ゴールドマンサックス証券株式会社副会長のキャシー松井さんです。
パネリストは、以下の3名の方。
アランチャ・ゴンザレス氏(国際貿易センターITC事務局長)
北岡真一氏(独立行政法人国際協力機構理事長)
スシ・プジアストゥティ(インドネシア海洋水産大臣)

印象深かったのは、スシ大臣の言葉です。
男性ができることは、女性にもできる。
女性に求められているのは特別なことではなく、
男性と同じようにと言っているだけで、女性は自分に足かせをしている。

スシ大臣は、高校を2年でドロップアウト(自分は学校に不向きだったと)
そのために就職ができず、起業をするしか無かったと起業理由について話されました。
75ドルの手持ち資金で会社を起こし、30年経って今は航空会社を経営するまでになったそうです。
インドネシアの近郊に移動する小型のエアコミューターを何機も持ち、
スシ・エアーというご自身の名前を会社名にされています。
その後、水産加工業も手がけるようになり、海洋水産大臣になったのだそうです。

また、女性の起業についての持論も納得のものでした。
実際の起業経験者であり、経営者だから言える言葉です。
起業も、ある一定の規模や事業として成長し、自分で起業した醍醐味を味わうこと
それが大事な要素の一つだと。

ビデオ・メッセージは、メリンダ・アン・ゲイツ
ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同会長。

締めのご挨拶は、吉田晴乃さん。
BTジャパン代表取締役/日本経済団体連合会審議員会副議長

今年は、経団連の榊原会長の代役でのご挨拶です。
以前、安倍総理に英語で話しかけられた事から、今年はお着物を来て
日本人女性をアピールしていると笑わせて下さいました。

経団連では、今年度より女性活躍のための組織をつくりアメリカへ出向き、
イバンカ・トランプ大統領補佐官を訪問されたそうです。
そして、今年のスペシャルゲストは、イバンカ・トランプさんです。

WAW!の会場では、ネームプレートの色によって席が分かれています。
おかげさまで、毎年スピーカーの方と同じ前列に座らせて頂いておりまして、
今年はたまたまホワイトリボンランでお世話になっている、
NGO団体ジョイセフの代表の石井先生のお隣でした。
ジョイセフは、WAW!の会場内にブースを出していて、
こちらのシリコンカップをデザインされたノートも頂きました。

レセプションの前に、少い休憩時間がありお手洗いに行くと、
先ほどスピーチをされた、UN Womenの事務局次長のラクシュミさんとお会いしました。
お召し物のグリーンがとても綺麗でした。

18時半からは、会場を移動してレセプション・パーティです。
初日の会議が終了し、私は何もしていないのに何故かお腹が空いてペコペコです。
大変不謹慎でありますが、、、
素敵なお料理を目の前に、ご挨拶がとても長ーく感じてしまいました^^;
実際、日本語→英語の2versionで40分。。長いデス。

最前列に陣取りながら、段々と後ろへ後ろへ(笑)
お料理が気になります。

さすが!プリンス(^.^)お料理も美味しそうです♡
こちらのピンチョスのお料理も可愛い!!!とリサーチをしながら、

乾杯の時を待っていました。

こちらも、毎年恒例の「ミス桜」の皆様との記念撮影です。
華やかなお着物で、会場に花が咲いたように明るくなります。

こちらは、自民党の松川るい先生です。
2015年のWAW!の責任者であり、Wのハンドサインも松川さん考案だとか。
2015年当時は、外務省の女性活躍推進室長でいらっしゃり、その後退職をされて
地元大阪から衆議院選に立候補し、見事当選されました。

WAW!初日は、こうしてあっという間に終了しましたが、
充実の内容と、世界のトップリーダーのメッセージが重く刺激的で
頭の中はすぐに整理できそうにありませんでした。

帰り道はすっかり暗くなり、ライトアップされた東京タワーが綺麗でした。

このまま、真っ直ぐに帰ればよかったものの、、、
21時からまた別の予定を入れてしまい、翌朝は眠くて眠くて。
東京での滞在は、たくさん歩くことと予定が詰まりすぎで、
体力勝負という感じです。

東京滞在2日目でした。

営業部女子課カテゴリの最新記事