7月13日 探索に出かける

今朝のキリロムは寒いほどで、ストールを羽織ってちょうど良いくらい。
日本からのメッセージが、みんな同じで、こちらが暑いと思って
気遣ってくれるのだけど、いえいえ、寒いのです(笑)

日本は今、30度を超えてムシムシしているのかな。

今朝は、ちゃんと定刻通りにGet up。
そして、何とも微笑ましい夢を見ました。
白い大きな犬と、もう1匹の間に可愛い仔犬がたくさん生まれて、
どんだけ~?スゴイね~♪(*´▽`*)と、ナデナデしている所でした。

日々、精神が不安定なのかしら?(笑)

ところで、こちらの家の床ってどこもこんな大理石のタイルなんです。

素足にはひんやりして気持ちが良いの。
そして、ホテルでもスリッパじゃなくて、ビーサンがおいてあります。

先日、お邪魔した皆さんのシェアハウスでも、こんな感じ。
どうしてスリッパじゃないの?と尋ねたら、家のあちこちに隙間があり、
家が埃っぽいこと、暑くて湿度も高いから菌も繁殖しそうということで、
こちらでは、ビーサンがbestなのかもしれません。
そうとは知らず、私もAEONでスリッパを探したのだけど、見当たらずでした。

毎日、お掃除にはHouse keepingの子たちが来てくれる。
その間は、外で本を読んだりしながら待つのだけど、

おや!これ、キティちゃんじゃない??
そういえば、officeにも同じものがあったような。。

しかし、キティちゃんを知っているのかと尋ねたら、「知らない」と首を振る。
(英語では通じない現地の子の可能性もあり)
世界のキティちゃん、すごい!と思ったけど、これはきっと誰かの趣味と思われる。

Housekeepingに、laundry service、食事も運転も何もしない生活。
一応張り切って、エプロンも持ってきたのだけど出る幕もない。

お昼は食堂に出かけて、ご飯のついでにこのパンを買って帰り、
朝ごはんにしてる。
ここで焼いているみたいで、お昼にはいるも出てくるのだけど、
早く買わないと売り切れてしまう。
ちょっと激甘だったりするけど、わりと美味しい。

今日は、食後の運動に学生さんの寮のあたりまで探索に行ってみた。

どこも同じような景色なんだけど、初めての道。

みんながいつも上の方から下りてくるんだけど、一体どこに建物があるのか見えなくて、
前にいた教員寮の上の方をトコトコ歩いていくと、建物発見!

これが学生さんのいる寮なんだ。。
このあたりにいくつもあって、これから先も20棟建設予定らしい。

学生さんは、一部屋に4人。今はカンボジアの子だけだけど、
来年には日本からも学生を迎えたいらしく、理想は4人部屋に1人は日本人。
そのうち、アジアの他の国や、西欧からも来て
カンボジアのこんな山の上にグローバルな大学ができるなんて、面白いだろうな~。

そんな事を思いながら歩いていると、すごく急な坂道があって、
そこにタンポポがたくさん咲いていたので、写真を撮ろうと近づいて、
足が滑り、まさかの転倒w
誰も見ていないので、そそくさと起き上がり何事も無いように進む(;´∀`)

うろうろしていたら、帰り道がわからなくなって、引き返そうとしたら、
見えた!!!
あれは、私のいるbungalowだ~。あそこに帰らないと。

写真でみたら、すごい探索に見えるかもしれないけど、
ここの学生さんは毎日歩いて、食堂にも行くし、学校にも行ってる。
毎日だから、良い運動になって心身ともに鍛えられ良い事づくめだと思う。

都会の子にここでの暮らしは、無理なのではないかとの声もあるのだけど、
一度来てみたら、これまでの環境が当たり前でないことがわかり、
今後の人生観も変わるんじゃないかと思う。

私も帰ってすぐにこれまで通り仕事が出来るのか、不安だ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA