7月3日

今朝は、宿泊先のHotelを7時に出て、昨日のトゥクトゥクのお兄さんにofficeまで送ってもらったのだけど、朝の渋滞がひどいのにビックリ‼️

カンボジア人は、朝が早い。

夜も遅くまで、あちこちのマーケットで人がいっぱいなのに、いつ寝てるんだろうか(¬_¬)

今日のお昼は、またまたofficeの近くの安定のシャロンカフェ。

インターンに来ているTaikiくんと初ランチ。

最近の若者の(一部)は、精力的にインターンに出ているみたいで、大学を休業して、留学ではなくインターン。

将来は、海外での都市開発なとに携わりたいとのことで、ちょうどぴったりな会社がこちらだったようです。

今は、私と同じようにキリロムとプノンペンを行き来しながら、キリロムでアクティビティの開発を主に担当しています。

母の様な気持ちで、未来の希望に溢れた彼を、頼もしく感じます。

今朝の石井ゆかりさんの一言占いの、「パルプンテな1日!」というのが、ずっと気になってドキドキしていたけど、今のところ穏やかに時間は過ぎています。

でも、何でも自分から!は鉄則。待っていても、誰も何もしてくれない。

 

夜は、こちらの地元情報誌である、Cambodia business partnersさんのパーティに参加させて頂きました。

なんと、会場はMo- Mo-Paradiseというしゃぶしゃぶとすき焼きのお店でした。

日本なら、どちらかなんだけど、ここでは一緒に両方食べられる。

合理的だわ。

同じテーブルになった方が、飲食店に食材の卸しをされている方で、こちらの飲食店事情や私が知りたかった事情をたくさん教えて下さり、かなりのluckyな時間でした。

ここでもまた、21歳のインターン生がいて、とても礼儀正しくソフトな好青年。

彼がずっと鍋に野菜を入れてくれて、アクを取り、お世話をしてくれて、母は食べるだけ。

来週にはもう日本に帰ってしまうのだけど、約10ヶ月Cambodiaの生活はこれからの人生に良い影響を与え続けるのだろうと思います。

こちらもたまたま横に座った彼女が、なんと四国の愛媛出身。

こんな異国の地で、左から、愛媛、香川、徳島、四国の出身者がいるなんて嬉しいです。

彼女は、こちらに来て4年のベテランさん。頼もしいお友達が出来て、とても心強いです。

そして、これが猪塚さんとの初のtwo-shot。

遠近法?私が小さく見えるけど、人間の器の違いでもあるようです。

この会場で、なんて紹介したらいいのか、、と言われましたが、

インターンにしては歳を取り過ぎで、スタッフとしては不出来過ぎで、

よくわからない居候みたいなものかな( ´ ▽ ` )すみません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA