7月2日その③(プノンペンライフ)

この日の夜も、お食事に誘って頂きHotelのロビーでお迎えを待っていました。

またもや、夕方から雷を伴う激しい雨が降り出しました。

また、外にいる時にそんな雨には遭遇していないのだけど、濡れても良い靴を持っていないことに気がついて、こちらを購入しました。

やっぱり大好きなキラキラです。

Hotelのfrontの女の子が、私の顔が若い!若い!と何度も言ってくれるので、

I’m very very happy!!!!Thank you.です。

こっち(日本)にいる時より、いい顔をしているのでは無いか?とメッセージを頂きましたが、そうかも(*^o^*)

毎日が刺激的で、ワクワクしています。

このsummer dressが8$。現地の人はみんなTシャツにジーンズみたいな格好だけど、こっちにいる間はこんな服を着ていたい。

似合うでしょ(笑)

私が凹んでいるのでは無いかとご心配下さり、またもや猪塚さんご夫妻が食事に誘って下さいました。

そして、お二人の憩いの場てある、素敵な日本料理店に連れて来てくれました。

お寿司に荷物や焼き魚、豚シャブなど、menuだけでなく、お店の作りお部屋も日本風の「雅楽」さんです。

少々?戸惑いもありますが、ヘコたれてはないです。

折角の機会なので、カンボジアを満喫して帰りたいと思っています。

また、お仕事に関わらせて頂き、本物の起業家の側で学ばせて頂ける機会に感謝しかありません。

これまでのインタビュー記事や資料だけではわからなかった事業の始まりから、綿密に計画され構想されているbig projectについて、直接お聞き出来て本当に良かったです。

机上じゃなく、実践の中にこそ、次に繋がる道は開けるのですね。

同時に、これまでの自分が生きていた世界の狭さや知識の無さ、意識の持ち方など、思い知ることもできました。

人を変えるのは、やはり「環境」です。

今回、本当に無理をしての強行だったけど、来て良かった!それしか無い。

私も、また自分で自分の道を切り拓き生きて生きます。

素晴らしい時間をありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA