6月21日

今日で、5日目。

曜日も時間の感覚も、麻痺してきた(笑)

こちらのプノンペンのオフィスを出て、今日からキリロムに移動します。

今回の目的のためにも、行くしかないのだけど、果たしてどっちが少しでも快適に過ごせるのだろう…。

キリロムが(平和)とか(幸せ)に過ごせるという人もいるけど、まずは幸せの定義から話し合わないと、人の価値観は本当に様々だ。

ここから約2時間のドライブ。

土埃の道路をひたすら走り、街中を抜けると、穴だらけの山道。

何でまっすぐ走らないのか?と思ったら、穴がいっぱい(笑)

気のせいかな?

空が青い。

世界中から見える空の青さは、どこでも同じなのかな?

単純な疑問から、いろいろ物思いにふける。

「素」のままの可愛い笑顔の大学生の双子の女の子と一緒で、会話にはならないけど、ニコニコしてくれる。

素で可愛い。

こんなピュアな美しさに触れると、作為的なものや矛盾を包摂した複雑怪奇な人や物が急に(アホらしく)思えて来てたw

 

到着したのは、こちらの教員寮。

教員じゃないけど、私はここにステイするらしい。

 

bedとdeskだけの小さな部屋が12部屋あり、先生はみんなここ。

 

このブルーの布、持って来て良かった!

シーツがわりに重宝してます。

部屋から歩いて、レセプションまで行くと、大学まではバイクの後ろに乗せて連れて行ってくれた。

バイクの後ろに乗ったのは、高校3年生の時以来だ!

 

パインリゾートのパインは、松のことらしく、ここは松林の中にあり、木を切ると罰金があるとかで、松の木を有効活用しながら、テントハウスがつくらている。

まぁまぁ急な坂道。

これ毎日、歩いて通う?(^^;)

良い運動になりそう。

 

大学の中の職員室が、これからの仕事場になり、ここに日本人はいない。

これから、All English‼︎の毎日😂

Ms.バニーとMr.リオに、ご挨拶。

通じ合わないけど、何となくわかる!みたいな感じ。

早く言語じゃなくて、telepathyでわかりあえる世界になってほしい。

お仕事は、5時まで。

帰り道、立派なヤギさんに遭遇。

初めまして╰(*´︶`*)╯♡

 

今日は、夏至。

夏至のメッセージに、自分の居場所の確認とあったけど、さらにそれがわからなくなって来た。

それと、この歳になって、今日初めて「お父さん!私を守ってね」と手を合わせた。

今まで、祖母のことしか浮かばなかったのに、今、何で「お父さん」なんだろ。。

写真持ってきたら良かったな。

いきなりの東南アジアの新興国で、2か月のstayは、長いのか短いのかどっちなんだろう。。

2件のコメント

  1. まーちゃん

    素敵なところだね♪
    やっぱり、そこも暑いのかしら?
    なんだか爽やかな雰囲気なんですが…

    それにしてもヤギさん、立派すぎ(笑)

  2. こちらは、とっても涼しいです。
    プノンペンは35度くらいありましたからね!
    肌寒い感じです。
    土埃も無いし、空気も綺麗で、とても清々しいところです。
    いろいろ自然過ぎて、戸惑いもあるけど(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA