初めてのブルーインパルス!

12時25分からのブルーインパルス登場までに、
「お腹が空いた〜!」

基地の中には、様々な常設イベントや、お土産・グッズ販売、
飲食ブースなどが盛りだくさん!
しかし、どこも長蛇の列。

炎天下の中、並んでGETしたのは、ご当地では有名なオムライスカレーでした。


次は、日陰で食べれるところを確保し、初めての「路上カレー」

本日のメイン!ブルーインパルスの動画や写真は、
昨年徳島での開催の折に、お友達の皆さんのFBで拝見しました。
こんな間近で、飛び立つところから見えるのは、基地ならではの事らしいく、
折角なので、写真撮るより肉眼でしっかり見よう!!と思っていたのに、
いざ飛ぶとなぜか必死でスマホ撮影してる。。

さすが、航空ショーの花形!
防衛大の学生のうち、2〜3割は子供の頃にブルーインパスルを見て、
パイロットに憧れ、入学したのだそうです。
それでも、ブルーのパイロットになれるのは、ほんの一握りの優秀な人。
まずは、非常に難関である戦闘機パイロットになって、トップクラスにいる事。
そして、部隊の長などの推薦を得て、11飛行隊の適するかどうか。
所属できても、適正がなく、飛行展示デビューできない人もいるという
そんな選りすぐりのパイロットによる展示飛行に、魅せられないないわけはない!
そして、この日はいなかったのだけど、
徳島県小松島市出身のパイロットもいることを知り、
自分の出身地からも出ていることが、とても誇らしく思える。

 

ずーっと、空を見上げたまま、右から左から、正面から。
あまりのカッコ良さに感動で言葉もないまま、追い続ける事30分。


終わりのアナウンスが、とても名残惜しい😭
帰っていくんだ。。。

 

しかし、帰りの混雑を考えると、「帰ろ‼︎」

10時半到着で、13時に基地を出てJRの駅まで向かったのだけど、
その後JRに乗れたのは、15時50分Σ(・□・;)

久しぶりに足が痛くなるほどの立ちっぱなしを体験。

一体、この日の人出は、一体何万人だったのだろう。。
しかし、これほどまでに多くの人が(ほとんど男子!)
「ヤバいっ!!カッコいい〜!」と言いながらため息を付いている
世界を初知りした日。

 

この日の帰宅は、24時前。
ここから、まだまだお先達Yさんの案内は続くのです。
Specialすぎる1日でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA